FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

膀胱炎を舐めんなよ

酷い膀胱炎にかかったかわいそうなおばちゃんの話
もちろん、私のことです。
孫くんのおうちでいっぱい遊んで機嫌良く帰ってきた、先週金曜日の夜のことです。
お風呂に入った後、急に膀胱炎の症状がやってきました。
このブログ見てくれてるのは女性が多いと思ってるので
これからグロテスクな表現が出てきますが
女同志許していただきたい。
男性の方は我慢してください、おばちゃんは大変なのです。

午後10時半頃より、その症状は急にやってきて、急激にひどくなりました。
すぐに尿に血が混じりだし、
その後、排尿のたびに便器が真っ赤に染まる程になり
次第に血の塊が混じりだし・・・ドロドロドロ
私の膀胱が削れてる・・・・
怖くなったので・・・・主人に助けを求めて、
県立中央病院に連れていってもらうことになりました。
夜中の12時頃です。
県立中央病院・・・一抹の不安はあったのですが
主人の怪我をとても丁寧に治療してくれて、今も通院している主人は
県立中央病院をとても信頼していたのでそこに行くことになりました。

夜間緊急外来
長い時間待たされるのかなと不安でしたが、意外に早く診察してくれることになり
ほっと安心したのも束の間
若いイケメン先生に時間をかけて問診され、
その後検尿、あまりの酷い血尿でそのイケメンも「あっ、これはヒドイですね」と一言。
途中何度かトイレに駆け込みながら
血液検査して、エコーして、CTまで撮って・・・・・・
早く、なんとか、してくれーーーーーーー
と私はずっと心の中で叫んでました。
その後、しばらく待たされて・・・・・
最後に年配の先生がやってきて言われたことが、
「いろいろ検査したのですが、他に悪いところはなさそうなので
まあ、膀胱炎だと思います。それだったら、朝まで待って
いつも行かれてる病院(泌尿器科の町医者)に行ってください」


「えっ、イヤイヤ、何か治療してもらえませんか?お願いします。
治療もしてもらえないのですか?」


「はい、ここは、生きるか死ぬかの患者さんを診ているところです
あなたは多分膀胱炎だと思いますが・・・膀胱炎で死にますか?」
年配の先生

いえ、死にまシェーーーーン」私
「せめて、痛み止めか何か」主人

「私は泌尿器科の専門医ではないからそういうことはできない」年配の先生
みたいなことを言われました。

びっくりしました。こんな扱いを受けるとは
前代未聞、さすが県立中央病院、重症患者しか診ないという噂は
本当だったのです。
私が身をもって体験いたしました。
確かにそこの現場(救命救急センターかな?)
私より先に運ばれてきた方が亡くなられたようでした。
死亡を確認した後の患者が、膀胱炎だったらあんな扱いになるのかな・・・

イヤイヤイヤイヤ  膀胱炎を舐めんなよ、
もうニ度と行かない。

体調の悪さと、疲れと、腹立たしさと、恥ずかしさと、・・・
拳を握りながら、うなだれて家に帰る。深夜3時前。
ヤケ糞でバファリン(鎮痛剤)を飲んで、朝まで寝ずに待つことに。
それが、意外にそのバファリンが効いてきて、
症状が落ち着いてきて、なんとか朝まで持ちこたえることができました。
土曜日、朝8時半に近所の泌尿器科の病院に掛け込み
注射1本とお薬で、昼には回復してました。
でも、やはり体力の消耗が激しかったのか、その後2日間は寝てました。

夜中に膀胱炎になったらとりあえず
バファリン飲んで朝まで待とう。
バファリンが膀胱炎の痛みに効くとはラッキーな発見でした。

金曜日の朝、孫くんの家に遊びに行く前に
ちょっと頭が痛かったからバファリン飲んで行ったんです。
どうもそれが膀胱炎の症状に気づくのを遅らせたようです。

なんか病院通いがつづく今日この頃です。

IMG_7815.jpg
夜中大惨事が待っているとは知らずに遊んでいる
私と孫くん  ままごと遊びしてます。


スポンサーサイト

Comment

カズペコさん 大丈夫ですか?大変な事が続きますね。
っていうかきっと疲れから出た病気ではないですか?
免疫力が下がったのでしょうか?
大変な状況なのにすみません。途中で吹き出してしまいました。(*^。^*)
季節的なものもありますよね。
私も去年ちょうど今頃帯状疱疹にかかってしまいました。
でも その病院もひどいですね。痛み止めさえ出してくれないなんて・・。
私は膠原病でお世話になっている病院の救急外来にかかるようにしています。
カズペコさんは遠いのですか?
もう良くなられたのでしょうか。
お大事にしてくださいね。
2014.10.23 22:42 | URL | ぷちママ #- [edit]
ひぇー
ひどすぎません?
とりあえず朝までベッドで寝かせて様子みてよ!ですよね。難病持ちなんだぜー、ですよね。
感染が一番こわいわたしたち。
しっかり治るまで養生なさいますように!
2014.10.24 22:25 | URL | ともれ #- [edit]
ぷちママ さんへ
なんか、疲れがでたのかな
なんて自分では納得してます。
なんで、あんな病院(県立中央病院)なんか
行ってしまったのか。
どうかしてました。
私は帯状疱疹にはなったことありませんが
それも気をつけるようにと主治医から
過去に言われたことあります。
やはり、普通の健康な人とは
違うのかなって
自信無くしている最近です。
2014.11.01 10:32 | URL | カズペコ #- [edit]
ともれさんへ
なんか、最近自分の身体に自信が持てません。
膀胱炎、結構ダメージだったようで
シャキっとしません。
主人に言わすと
それは気持ちも問題だそうです。
気持ちが弱いんだ
って言われました。
とりあえず、季節の変わり目、
お互に気を付けましょう。
2014.11.01 10:37 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/269-dc6e772d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。