FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

有意義な入院生活???

8月の末頃から膝の手術のために入院していた娘も退院し、
主人も二度目の手術、皮膚移植手術が予想通りうまくいき、
皮膚がくっついているようだし
忙しかった私の生活も
徐々に元の生活に戻りつつあります。

娘の入院は予定していたとおりほぼ6週間でした。
結構長かったです。
さすがの娘も最後は 家に早く帰りたい と言い出すだろうと思ってましたが、
最後まで入院生活を楽しんでいた様子です。
若いということはどんな環境でも生きていける順応性もあるんですね。

いつもは、仕事、趣味の習い事、資格を取る学校通い等々
スケジュールいっぱいで忙しくしている彼女
お気楽な入院生活 (治る前提の外科手術なので) なんて一生にあるかないかの貴重な日々
その有り余る時間を、どう有効に使うか、なんて
入院前はいろいろ計画を立てたりしてたようです。
買ったけど読んでない本がいろいろあるからじっくり読みたいとか
本より分厚い日記帳やら持ってきたりしてましたが

結局はDVD鑑賞三昧だったようです。

私は頼まれるDVDを日々伝書鳩のように運び、また返却し
TSUTAYAの店員さんと目が合うと
「これ、私が観るんじゃないんですよ、入院中の娘に頼まれてホホホ」
なんて、聞かれてもいないのに
なぜか笑いながら言い訳してたりして。

「セックス・アンド・ザ・シティ」全巻
「スターウォーズ」全巻
「ハリーポッター」全巻


入院生活、ほぼDVD三昧、
入院生活有意義だった? と尋ねると
うん、「セックス・アンド・ザ・シティ」がよかった
仕事と、恋愛について勉強になった・・・とのこと
我が入院生活に一片の悔いなし のようだ

面白いよ、お母さんも観たら!
なんて言われたけれど
恋愛も仕事も私には全く関係の無いジャンルだからね
暇でゴロゴロしてるおばさんの話があったら観てみたいけどね
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/266-c4a11cfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。