FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

娘の入院生活あれこれ

右膝前十字靭帯損傷の手術のため
娘は先週より入院しております。
入院予定6週間
まだまだ先が長いです。
でもさすがに若さですね
手術の翌日にはもう車椅子に乗せられ
トイレで用を足していました。
若さだよ!ヤマちゃん(古っ)

1年半前、実母(80才)が大腿骨の骨折で入院しましたが
その時に比べると雲泥の差です。
母は2週間ほどベッドの上で用を足してましたし
その後車椅子でトイレに行くようになっても
オシメはしばらくしてたような記憶があります。
まあ、怪我の部位とか手術の方法が違うんですけどね。
若さって素晴らしいなって思います。
娘は車椅子の操縦もうまいですよーーーーー。

だから、娘の入院は悲壮感がありません
痛みもほとんどなく、
動きはまだまだ不自由ですが、
まさに、日にち薬、日を経るごとに状態は良くなっていて、
できることも日に日に増えていってます。
何の心配もしてません。
だからか、
看護師さんに放っておかれ気味であるらしい。
食事も忘れられたことがあるようです。
娘よそれはちゃんと主張しないといけません。

まあ、これから本格的なお気楽入院生活の
はじまり、はじまりーーーーー

実母、義母、そして私自身も入院生活経験してます。
入院生活で大事なことの一つに
同室の患者さんとご家族への、気遣いがあります。
これ大事です。

だから、昨日
新しく同室になったおばあちゃんに(3人部屋で2人入ってる)
母親として、ちゃんとご挨拶しました。
「どうぞよろしくお願いします」
「こちらこそ」なんて・・・・

そして、やはり聞かれてしまいました。
「ところで、お嬢さん、スポーツ何してらっしゃるの?」

もはやこのフレーズは、
私の中ではギャグとなってます。


スポンサーサイト

Comment

ほんと若いって素晴らしい。。(^。^)
体力も回復力も全然違いますよね。
娘さんの回復早くって良かったです。
カズベコさんも娘さんの看病お疲れ様です。

最後のオチで笑わせてもらいました。^^
2014.09.03 23:40 | URL | ぷちママ #- [edit]
ぷちママ さんへ
本当に若さって羨ましくて、まぶしいです。
入院患者さんはほとんどが高齢者です。
そして、たまに若い人がいたりします。
特に十代の男子とかがいたりすると
何のスポーツしてるのかな
なんて私も聞きたくなります。
2014.09.04 06:28 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/258-63a6c21a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。