FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

ついに本命の彼女に聞いてみました

私は体調も良く、病気の欠片(かけら)も感じさせない今日この頃
一つの疑問がいつも頭にありまして
「私の病気(皮膚筋炎&間質性肺炎)はもう完治しているのではないか」

これは以前、薬剤師のお姉さんに聞いたことはありましたし、
ブログでも書いてます。
が、しかし、やはり、本命、本丸、本家本元
我、クールビューティーの主治医に聞いてみたいと思いまして
で、今年の春5月頃だったかしら
聞いてみたのです。

主治医   「どうですか?検査結果もいいね」

カズペコ  「はい、調子いいです」

主治医   「はーい、大きく息して」 (胸と背中の音を聞いてくれます) 
        「はーい」 (血圧測ります)
        「はーい」 (特に意味がない「はーい」が続く)
        「じゃ、お薬出しときますね」
                   (ここまではいつもと同じやりとり)

カズペコ 「先生,私,もう治ってるんじゃないですかね?」          
主治医   「うーーーーーん(苦笑)」          
          (何を言いだすんだ、このおばちゃん) ←てな感じでしょうか
主治医   「でも、カズペコさんはこの病気の素因は持っているかーらーーーー」
      ※素因とはある病気にかかりやすい素質のこと
        「油断はできないんだよーー」  ←困ってる
        「薬は続けなきゃダメだよーーー」

カズペコ  「どんなときに再燃しますか?」

主治医   「うーーーーーん、
        生活習慣病になったり・・・
        重い肺炎にかかったり
        極端に体力が落ちたとき・・・
        たとえば、ガンになったときとか・・・・」


カズペコ  「わかりました、ありがとうございました」

納得しました。なんとなくですが。
ガンになったらヤバイ
ということがわかりました。
納得です。


スポンサーサイト

Comment

カズペコさんこんにちわ~。
更新ありがとうございます。
主治医とのやりとり楽しく拝見いたしました。^^
私の主治医もこんな感じです。
「いいですね」「変わったことはありますか」いつも同じお言葉です。笑
胸の音聞きますね といいつつ何のコメントもなしで・・。いいのか悪いのか・・。苦笑

でも勉強になりました。再燃って恐いですものね。
用心用心。
カズペコさんは検診は2か月毎ですか?

会社辞めてからストレスもなしでのんびりやっているせいか体調もいい感じです。
明後日検診です。久しぶりにCTを撮ります。KL-6の数値が2000いったりきたりであまり下がらないのですが息苦しさとか胸苦しさとかはあまりないのですよ。
しかも先生はKL-6の数値を余り気にしていなくて聞かなければ教えてくれない。
先生が気にしていないのだから私も気にしないことにしましたよ・・苦笑


2014.07.29 15:13 | URL | ぷちママ #- [edit]
ぷちママ さんへ
こんにちは、ぷちママさん
今日も暑いです。
私は5週間每の通院です。
私の主治医もKL6を調べてるようなんだけど
こっちが聞かない限り
言ってくれません。
その数値に患者が一喜一憂するからかな。
KL6より、CT画像を信じてるようです。
KL6は当てにならない、ようなこと昔言ってました。
CT画像で説明してくれてもシロウトの私には
よくわかりません。
横に正常な人の肺の画像を置いて
比べてくれたらよくわかるんだけどね。
お仕事辞めて、ゆっくり過ごされてるんですね。
これからはストレスなく身体にいいことだけを
やっていきたいね。
難しいことだけど。



2014.07.30 10:33 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/245-8bf6d9ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。