FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

真実は小説より奇なり

先日ニュースでの火事の映像を見て
ふと昔の事件を思い出した。
思い出すいくつかのキーワードでネット検索すると出てきました
日野OL不倫放火殺人事件    
そうそうこれこれ、
あの頃とてもショッキングな事件だったのかな。
連日ワイドショーネタになっていたんでしょうね。
私は子供が小さかったからか
事件の詳細はあまり覚えていないんだけど

OLが愛人の子供二人を放火で殺した事件
不倫相手の男が出社するため、その妻が運転する自動車で
最寄りの駅へ送っている間に
犯人のOLが夫婦の家に忍び込み
ガソリンを散布して火を放ち
夫婦の子供二人を殺害し家を全焼させた。

そこまで読んだとき
私の頭の中でひとつの景色が浮かんだ
映画「八日目の蝉」の永作博美の姿だ。

事件を起こした時点で、不倫は妻にバレていて
妻からの執拗な陰湿な酷い非難が
犯人の精神を不安定にする。
すてに中絶を2度しており
妻から自分は子供をちゃんと産んで育てているが
あなたは生きた子供を平気でお腹からひっかき出す人なのよ
などと言われて怒りに火が付き強行に至る
そのへんも映画と同じです。

このOLが悪いのは分かっているけど
不倫相手の男に都合のいいように騙されて、利用されて・・・・
妻には二人の子供がいて、彼女は2度も中絶して
とても哀れです。

全く知らなかったが、
確かに「八日目の蝉」はこの実際の事件を題材にしているようです。

私はこの映画が好きです。
映画では殺すのではなく
赤ちゃんをさらってきてしまう。
そしてその赤ちゃんをとても愛情深く
慈しんで育てて
実の親娘以上の絆で結ばれて・・・・
二人がかけがえのない日々を過ごした小豆島がとても美しい
その後さらわれた子供は4,5才のころ親元にかえされ
永作博美は警察につかまる・・・・
一件落着のように思えますが
その子供にとってはそれからの人生が辛かった。

美しく切ない映画です。
本当は実際の事件のように綺麗ごとじゃない
映画ではあまりえがいてはなかったのですが
不倫相手との吐き気をもよおすようなドロドロした背景があるんだろうけど

母性を全面に出していた・・・、
美しい風景が・・・
そして女の哀れさが・・・
この映画を美しく切ない物にしているのだろうか。

youkame-semi-pnf.jpg
2.jpg
小豆島がうつくしい
E585ABE697A5E79BAEE381AEE89D89E38080E899ABE3818AE3818FE3828A.jpg
小豆島の夏の行事 虫送り

5.jpg


スポンサーサイト

Comment

こんばんは
そうそうこれこれ、DVDでみましたよ。写真館で写真とったでしょ?涙とまんなかったです。永作博美の演技すんごくよかった!
2013.06.21 20:26 | URL | ともれ #- [edit]
ともれさんへ
そうそうそれそれ
映画はよかったですよね、
日本アカデミー賞取ったし
でも・・・・本当は・・・
不倫の代償は怖いです。
2013.06.24 17:30 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/236-cc6ae4f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。