FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

これって常識なのかも

コップ

昨年2012年は、風邪を3度ひいたり、(けっこうキツイ風邪でした)
そのほかにも嘔吐下痢症になったり、
いろいろ悪いウイルスに犯される日々が続きました。
(だから昨年は医療費が多かった)

免疫抑制剤のネオーラルをヤメタので
免疫力がアップしていないといけないにもかかわらず
それ以前より免疫力が落ちてるんじゃないかと思えるような出来事が
続きました。

なんでだろう????   
どうしたんだろう????
といろいろ考えてみた結果  ひとつの結論に達したのです。
で、そのことに気を付けて生活していたら
その後は風邪もひかず、孫君の多種多様な病気もうつることなく
打ち勝ってきたので、その結論に確信を持っています。
それは、
膠原病になってからは
いろんなウイルスが怖かったので
絶対自分以外の人が使ったコップは使わないようにしていたのですが
薬も減ってきたという私の気の緩みからなのですが、
病気になる以前のように、
時々主人の使ったコップを使ってしまっていた
ということです。
主人は私が言うのもなんですが、清潔な男です。私以上に
だからついつい油断してしまいました。

いくら健康で清潔な人であっても
いろいろな菌は持っているようで、
彼にはなんともなくても、私には結構なダメージだったようです。

で、そういうことを気をつけるようにしていたら
それ以後、風邪一つひかず過ごせています。

そのことを主人に真面目に報告すると。
彼から一言
僕をバイ菌あつかいして・・・・
想像していた一言でした。

って、得意げに言ってますけど
これって病気業界では常識なのかもしれません

スポンサーサイト

Comment

お久し振りです
こんばんは
カズペコさまが、お元気そうで安心しました。
お母さまやお孫さんの入院大変ですね。私も
同じような事を体験して動き回っていました。

このところ何日かは、疲れてしまいパソコンを
開ける気にもなれずに居りました。
久し振りに開けると、カズペコさまのブログが
更新されていたので私も元気を頂きました。

お孫さんの病気もうつらないって凄いですね。
元気だけが取柄だった私は看病してうつって
しまい大変な思いを度々しました。歳ですね。

お母さまもお大事にされますように。私の母は
高齢でもあり痴呆も少し進んで大腿骨骨折の
後は、諸事情で車椅子の生活になってしまい
ました。

カズペコさまもご自愛のうえご家族の皆さまと
お健やかにお過ごしくださいますように。
2013.03.07 20:26 | URL | fumi #Jf6ANq.c [edit]
fumiさん、お久し振りです
お互いにたいへんですね。
私もいろんなことが有りすぎて
ブログの更新ができてませんでした。
でも、病気がちではあるけど、日々成長している孫
一日も早く退院しようとリハビリに励んでいる母
体力的には疲れるけど
なんか元気もらっているんです私。
2013.03.09 08:11 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/224-d17aac05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。