FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

あれから3年半

2009年春頃より体調を崩し
その年の6月末に皮膚筋炎、間質性肺炎であることが判明しました。
入院2ヶ月しました。
ステロイドパルスも経験してます、
ステロイド40mg/日 服用していた時期もありました。
あれから3年半

私はラッキーなのでしょう・・・・今のところは
現在、ステロイドも3mg/日、免疫抑制剤ネオーラルは無しとなりました。
普通のおばちゃんの生活が出来ています。
孫と遊べています、旅行も行けています。

一見、 病気であったことなどなかったかのように・・・・・

でも本当に忘れているわけではありません。

というか、一時も忘れたことはありません。
完治する病気じゃないのは重々承知。
病気は、影のようにいつも私にくっついていて
監視しているような感じです

何かのキッカケがあれば、 隙があれば
いつでもヌーーーと顔を出しそうです。

同じ病院に通っている同じ病気の友達がいます。、
発病の時期も入院の時期もほぼ同じなんだけど
彼女は今まで2度再燃しています。
何が原因か本人も全くわからないから
何をどう気を付けたらいいのか全くわからない  と言ってます。

他人事とは決して思ってません。

本当に人それぞれですね、同じ病気でも病状は人によって違います。
今のところは元気でも   
いつどうなるかは誰もわかりません。

だから、普通に生活できている今を本当にありがたいと思っています。

でもこのありがたい状況がいつまでも続くとは限りません。

だから  
孫と遊ぶのも一生懸命 (私なりにですけど)
旅行に行ったら景色を頭に焼き付けようと、目を大きく見開いて
一生懸命感動します。
主人と一緒の写真をいっぱい撮ってもらいます。

美味しいものを美味しくいただける
どれほどしあわせなことか、ありがたいことか
「美味しいね、美味しいね」と言いながら一生懸命食べる。
家族と食べる。
友だちと食べる。

明らかに
病気になる前よりも病気になった後のほうが

私の人生は輝いているのです。
スポンサーサイト

Comment

こんにちはv-363

寒くなってきましたねv-393

カズべコさんの症状落ち着いていて何よりですv-410

ステロイド3ミリ、免疫抑制剤無し、羨ましい限りですv-363

普通に生活出来ることの有り難さ、私もよくわかりますv-352

1日1日を大切に自分なりに一生懸命生きたいですねv-363

カズベコさんもこのまま良い状態がず~~っと続きますようにv-351
2012.11.02 15:56 | URL | はる:あゆママ #- [edit]
はる:あゆママ さんへ
本当に寒くなってきました。
いよいよ私たちには嫌な怖い季節
インフルエンザ、風邪の季節がやってきました。
暑いのもすっごく嫌だけど
v-478身体にとっては
寒いほうが要注意ですよね。
元気出して、無事に乗り切りましょうね。
2012.11.02 16:59 | URL | カズペコ #- [edit]
こんばんは。
読ませていただいて感動しました。
本当は病気でなくても、毎日毎日、
大切に感謝して生きていかなくてはいけないのに・・・
自分がどんなにもったいない、薄っぺらな生き方をしているのか、
反省するきっかけになりました。
ありがとうございます。
カズペコさん、お体の良い状態が続きますように!!

2012.11.02 22:42 | URL | サ・エ・ラ #DDJALrL2 [edit]
サ・エ・ラさんへ
私も病気になる前は
自分は100才くらいまで生きるだろう
なんて勝手に思っていて
すごく雑に生きていたような気がします。

自分がそんなに長生きしないのかもしれない
って思ったとき、
周りの景色が変わりましたね。
その時初めて「生きているってキラキラしている
ずーーーとこの世で生きていたい」って思いました。
元気で外を歩いているお年寄りを見て
とてもうらやましく思えました。

2012.11.05 09:53 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/219-7dc7a375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。