FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

実家の父

孫の誕生、娘の結婚と私の周りではおめでたいことが
続いております。
幸せなことです
そんなありがたい出来事の傍らで
静かに老いを重ねていっている親達がいるのも
目をそらせない事実であります。

実家の父、82才、
若いときからお酒大スキの父は
私が知っているだけで、
現在4つの病気を抱えています。
肝臓の病気
糖尿病

あと二つはちょっと深刻な病名なので
言いたくないのですが・・・・
病名の割には見た感じ・・・元気です。

一日おきに病院にいって注射を打つ、そんな生活をしながら
二人の孫たちの結婚式にも遠渡はるばる
ガンバッテやって来てくれました。ありがとうm(__)m

病気の原因が お酒 であることは明らか
「お酒を止めなさい」と言われるのが嫌なのか
自分の病気のことは他言しないし
自分でもちゃんと分かっているのかいないのか
詳しく聞こうとすると嫌がるし、怒るし
難しい頑固オヤジなのです。
そっちがそういう態度なら
こっちも心配しないから・・・
なんてことになる

そんな感じで長く過ごしてきました。

先日、父の主治医が私に会いたがっていると
(子供は私だけなのです)
母がポロっと口にしたのを聞きつけ、
病院に電話をしてみると
来週末会ってお話しましょうと、
即決でした。

もちろん父には内緒
母・・・分かっているのかいないのか
・・・理解してるのかいないのか
ただオロオロ怖がっているのです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/211-245677fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。