FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

「いちご白書」をもう一度見ました

いちご白書
img2189dce8zikczj.jpg
世間はGW  
人気観光地に出かけていって
人ごみに疲れている人も多いなか

私は懐かしくて、ちょっと胸キュンで、寒い思いをしてました。

小さな映画館で「いちご白書」を上映しているのを
たまたま見つけて・・・・・
なんで?  なんで今頃?  なんでこんなところで? って
不思議に思って、  
見てしまいました。
久しぶり・・・・
これで3度目、テレビやら、レンタルビデオやら
映画館で観るのは今回が初めてでした。

初めて見たのはテレビだったかな
アメリカンな恋愛青春映画だと思って観たのですが
これは学生運動の話なのです。
3度も観たんだけれど・・・・・
あの頃のアメリカの時代背景とか
政治的なこととか、人種差別のこととか関係してるから。
学生運動の意味がイマイチピンときていない私。
(私が単にバカなだけかもしれません)
実際日本でも学生運動が盛んな時代が有りましたが
私はそういう時代じゃなかったし
環境にも居なかったので・・・

でも最後のクライマックスシーーンは何度見ても鳥肌ものですね。
そういうところがいい映画と言われる所以なのかしら。

仲間たちと体育館の床を叩きながら歌い
社会に、大人に  反発し、戦う熱さ
ちょっとあの時代が羨ましいような気がしました。

主人公のサイモンのカッコ良さ
彼女のカワイさ
音楽の素敵さは
今も健在・・・・って私は思っているのですけど。

お客さんはほとんどが白髪混じりの団塊の世代の人たち
15人ほど。
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー――
  人が少なすぎて寒かったよーーー




スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
私が「いちご白書」という映画を知ったのは、
「いちご白書をもう一度」という歌を知ったためで、
「どんなお話なんだろう・・・学生運動っぽいのかな」
と、想像していただけで、
いまだに見たことがないんですよ。i-181
主題歌なども知っているのにね。
今度、レンタルしてみようかな?と思いました。
2012.05.06 16:52 | URL | サ・エ・ラ #DDJALrL2 [edit]
サ・エ・ラさんへ
私も実は「いちご白書をもう一度」の大ヒット曲で
知った一人です。
ほとんどがそういう人じゃないかしらね。

胸キュンの恋愛映画だろうと思って観たら
違ってた・・・・・
学生運動やってた人とかは
昔を思い出して泣けてきたりするのかな
なんて思いながら、
今回は観ました。





2012.05.07 19:53 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/206-b6490027
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。