FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

迷ったあげくに選んだモノは

映画『3丁目の夕日』を見そこねた私
絶対に面白いから、泣けるから  という主人のオススメもあり
じゃあ、観ましょうと、再びシネコンに向かったのです。

でも気持ちは揺れてました。
あたたかい、感動の涙もいいけれどね・・
最近テレビCMが何度も流れていて
気になってる映画がもう一つあるのです
『ドラゴン・タトゥーの女』
面白そう・・・40年前の少女疾走事件の謎・・・そっちも捨てがたい

で、結局 『3丁目の夕日』 で感動の涙に濡れるはずだった私の瞳は
エグい(気持ち悪い)、グロい(グロテスク)シーーーンで 
何度も手で覆われてしまうことになった。 (;゚Д゚)!

『ドラゴン・タトゥーの女』を観ました。

マスクをして観ているせいもあってか、
ミッションインポッシブル ではつい寝てしまった私も
今回はまさに眠気も吹き飛んでしまった。
目を大きく見開いて、
時々顔をしかめながら見入っていたって感じ。

なんというか
子供に見せてはダメでしょう  ってとこありました。(R指定?)
大人であればなんとなくわかっている・・・
実際に見たり、知ってるわけじゃないけれど
世の中そんな綺麗ごとばっかりではないということ
目に見えていることがすべてではないこと
善良に見える人でも一皮むいたらオゾマシイ獣に変貌する
そんな人もいるのだろう

そしてそういう人たちの犠牲になるのは誰?・・・
弱い者、女であったり、子供であったり

そういう人間の汚い部分をこれでもかと見せつけられた
エグい、グロい映画でした。
原作も内容も全く知らないまま見たので
宗教的な話もあって、わかりにくい部分もあったけど
最初から最後までグイグイ引き込まれていきます。
登場人物がほとんど変な人たちなので
主人公の男性 ミカエル がとても素敵に見えて惚れてしまいそうになる。

それと、最初は顔中ピアスのとんでもない風貌の
ヒロイン、ドラゴンタトゥーの女が
最後の方ではちょっと可愛く見えてきたりする
そのへんが救いかな。

ゼッタイに面白い   
でも悲しく疲れる、映画でもある。

あーーーもう『3丁目の夕日』は諦めました。

ドラゴンタトゥー
ネットで拝借いたしました。
結構可愛い、
少年のような裸もキ・レ・イ
スポンサーサイト

Comment

3丁目・・・も諦めないで下さい(笑)
2012.02.20 15:17 | URL | jtstj #- [edit]
jtstjさんへ
ウフフ(^0^)/
「3丁目の夕日」・・・DVDで見よっかな
泣きたくなったら・・・一人で。

「ドラゴン~」一人で見たら
きっと落ち込みます、気を付けてv-12


2012.02.21 18:34 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/199-9912ece6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。