FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

ついに見ました「火車」

201111072244000.jpg


今日は、宮部みゆき「火車」の単行本を一日かけて読みました。
土曜日の夜、ドラマを見て、完全にはまってしまったのです。

「火車」 ずーーーと気になる小説でありました。
社会問題にもなった消費者金融がテーマ
どんな話だろう、読んでみたい・・・でも怖い
覗いてみたいけど怖くて近寄れない
私にとって、長い間お化け屋敷のような存在の小説でした。

昔、この小説が世に出た頃、
たまたまテレビで本の紹介していたのを見てしまったのです。
カードローン地獄、多重債務、借金返済取立て、一家離散、夜逃げ、
身売り、強制労働

次から次から出てくるおどろおどろしい言葉が
すごく怖くて、
決してこの本には近づくまいと固く心に誓ったのです。

(あらすじ)
住宅ローンが払えず、多額の借金を抱えることとなった父親が
多重債務者となり、一家で夜逃げし、一家離散となる、
逃れられない執拗な取立て屋の恐怖に絶望した女性が
殺人を犯して他人になり変わろうとしたかわいそうな話。



後に、財前直見主演でテレビドラマ化されました。
すっごく興味があったんだけど、どうしても怖くて見れなくて
でもやっぱり見たかったなとずーーーと心残りでした。

それが今回、佐々木希で再びテレビ放映と言うではありませんか。
佐々木希主演だから軽い気持ちで見れそうな気がして
今度こそラストチャンスと思い、
見ました。
思ったほど怖さを感じなくて・・・
ちょっと物足りなくて、ホントのところどうなのよって感じで
本を買って読んだわけです。

ドラマはほぼ小説に忠実でした。
2時間余りの時間でよくまとめてたと思います。
怖いというより、やはり主人公の女性の哀れさが切なくて悲しいですね。

長い間読みたかったけど読めなかった本を
読むことができました。良かった。
なんかスッキリしました



スポンサーサイト
Category :

Comment

こんばんは。
宮部みゆきさん、私も好きで、いろいろ読みましたが、
「火車」は、読んでいないです。
面白そうですね。今度、読んでみようかなヽ(*’-^*)。
でも、一冊の本に対して、
怖いと思って近づかない決意をすることもあるんだ・・・・と、
なんだか新鮮?な感じをうけました。

彼女の昔の作品で、「クロスファイヤー」のシリーズが好きです。
最近では「ぼんくら」とかの歴史物もいいですよね♪
2011.11.10 22:19 | URL | サ・エ・ラ #DDJALrL2 [edit]
みました・・・。
ご無沙汰してます。e-330

「火車」私もみました・・・。
宮部みゆきさん 有名な作家さんなんですよね・・・。

私 お名前こそ しっていても 1冊も読んだことがなかったのですが・・・。
これを機に 読んでみたいとおもいました。

お勧めがあれば 是非 教えてください。e-349
2011.11.11 16:54 | URL | アンパンウーマン(MGかーさん) #- [edit]
サ・エ・ラさんへ
本はよく買いますが、エッセイとかハウツウ物が多くて
読み始めたら他のことが手につかなくなるから
実は小説はあまり読まないんです。
でも入院してたときは、
東野圭吾とか桐野夏生とか一生懸命読んでました。
2011.11.11 21:16 | URL | カズペコ #- [edit]
アンパンウーマン(MGかーさん)さんへ
私って本当に怖がりで、小心者ですね
改めておもいました、自分で呆れてます。

入院していた時いろいろ東野圭吾とか桐野夏生とか読んでました。
でその中で、貴志祐介の「黒い家」を読んでたとき
四人部屋で次々退院していって
一人になってしまったらどうしようって思ったら
急に怖くなって途中で読めなくなって
それ以来「黒い家」にも近づいてません。

2011.11.11 21:34 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/175-1d26b6b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。