FC2ブログ

50女 膠原病とともに ~ゆるゆる日々日記~
2009年6月に膠原病(皮膚筋炎・間質性肺炎)と診断され、 その後は家でのんびり療養している50女のゆるゆるな日々日記です。病気こと、家族のこと、ふつうのおばさんの日常を綴ってます。

井戸端会議 パート2

生協(コープ)の共同購入仲間と井戸端会議
↓記事のご近所の87才のおばあさんが亡くなった
っていう話に続いて
一人が、 職場の同僚が数日前に急死した という話をし始めました。

54才の女性で、二人の娘さんに次々子供が生まれて
一度に孫二人のおばあちゃんになり、最近忙しくしてたそうです。
お祭りだったのでしょうか、お寿司を作って、家族大勢で食べて・・・・・
次の日の朝、亡くなっていた・・・・ということです。

こちらの話はとても悲しく悲惨で
ご本人、残されたご家族の悲しみを考えると想像に余りあります。
家族が増えてこれから楽しいことが待っていただろうにと思うと
とても残念です。

その人、亡くなる前ひどい肩こりに悩んでいたようです。
病院行っても、肩もみのお店行っても全然スッキリしないと言ってたようです。

私も皮膚筋炎の筋症状の始まりがひどい肩こり、首こりでした(;´Д`)
針をしても、プロに揉んでもらっても全然良くならなくて
そんな日々が続いて、その後肩こりが
両腕、両手に移ってきたって感じです。
そして、その後足の方にも・・・

いくら揉んでも良くならない
そしてしつこく続く異常な肩こりは
良くない病気の前兆かもしれません

別な人の話で、腰痛がひどいなって思っていたら
乳ガンだったそうです。

いつもと違うしつこい身体の変調を
ただの疲れ、更年期障害って決めつけず
悪い病気の始まりかもしれないって
ちょっと疑ってみることも必要だと思います。
自分の身体の変化に敏感であることは大事ですよね。
気を付けましょう

スポンサーサイト

Comment

ご無沙汰しています
長く患う事なく あっという間に・・・。
叱られるかもしれませんが・・・。
ある意味 すごくうらやましいかも・・・。e-330

でも 生協さんの同僚さんのように若くしてって所は悲しすぎますね。e-350

私も 病院受診した時は 過労か若年性の更年期障害かな?位に軽く考えていました。
蓋を開けたら びっくり・・・。e-451

守るべき家族がいると自分の体は 自分の物であっても 自分だけのものじゃなくなりますよね・・・。e-441
大切にしないといけないなぁと今更ながらに切実に思います。e-351

2011.10.26 23:36 | URL | アンパンウーマン #- [edit]
アンパンウーマンさんへ
自分の身体のつぶやきに耳を傾けて
変化にきづける余裕をもちたいですね。

元気でいけるところまでいって
そして、家族に迷惑かけずにコロリと・・・理想ですね。
そして、いつそうなっても後悔しなくていいように
一日一日を一生懸命生きていきたいです。
がんばろうv-290
2011.10.29 00:00 | URL | カズペコ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazupeko0728.blog89.fc2.com/tb.php/171-00efdbd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。